TNTトピックス 5月号

 平素は、東京ナイストラベル(TNT)の事業にご支援を賜り厚く感謝申し上げます。
五月晴れに新緑が映える良い季節になりました。
 先日お客様から今まで行った海外で一番良かったところは何処ですかと聞かれました。
このご質問はよく聞かれるのですが、いつも「あくまでも私にとってですが、アマンプロ(注参照)です」と答える自分がいます。このアマンプロでの滞在は、自分が実践したいのは「サービス」ではなく「ホスピタリティ」であることを気づかせてくれた場所でした。 

「サービス」は、ラテン語の「SERVUS(奴隷)から由来し「奉仕する」「仕える」という意味を持ちます。
「ホスピタリティ」は、ラテン語の「HOSPICS(客人の保護者)」から由来して巡礼の旅の途中で、疲れたりケガした旅人に食事や怪我の手当をしたことから生まれたものと言われており、ゲストが喜ぶことこそがホストの喜びとされています。
  「ホスピタリティ」とは、単に対価を求めて行う行為ではなく、純粋に相手を思いやり、もてなし喜びを与えることであることを、このアマンプロが教えてくれました。
 
皆様がもう一度訪れたい旅行先はどこですか?
 
(注)amanpulo(アマンプロ)
東南アジアを中心に欧米や日本にも展開しているラグジュアリーホテルチェーンのアマンリゾートのひとつ。
フィリピンのマニラから専用機で約1時間、透明度の高い海に浮かぶ島全体が一つのリゾートアイランドとなっており、カシータと言われる独立コテージとスタッフによる究極のおもてなしが評判とされています。
 詳しくは→ https://luxury-collection.jp/hotel/Amanpulo

=============今月のトピックス===============
①  オリ・パラリンピック期間中のバス、ハイヤーのご予約はお早めに
②  いばらぎフラワーパーク、4/29 リニュアルオープン!
③  高齢者ワクチン接種会場送迎について
④  アクセシブル観光情報(アッコにおまかせ~体験編 「ユニバーサルビーチ/大洗サンビーチ」)
⑤    ご当地グルメお取り寄せ~北海道/いくら醤油漬け・樽入りお宝松前漬け~
====================================

① オリ・パラリンピック期間中のバス、ハイヤーのご予約はお早めに

 2020オリンピック・パラリンピック東京大会の開催が近づいてまいりました。
 残念ながら海外からの観客の観戦はなくなりましたが、選手や関係者の送迎のために都内及び首都圏近郊の貸切バス・ハイヤーの多くが大会組織委員会によって予約がされ、オリンピック以外の一般のお客様のご利用に影響が出ております。

 弊社でも関係者や海外メディア、ホテルから移動のためのバスやハイヤーのご予約を数多くいただいております。
オリンピック(7/23~8/8)パラリンピック(8/24~9/5)の期間中の送迎車両のお問合せやご予約が今後も増えてくる予想です。
オリンピック関係も含め大会期間中にご利用の予定がある場合は、お早目のご相談やご予約をお勧めいたします。

 ●車両情報はこちらから     → http://www.miyazono.jp/tnt/bus/
 ●問合せ・予約はこちらから  →  http://www.miyazono.jp/tnt/bus/contact-bus/

② いばらきフラワーパーク 4/29 リニュアルオープン!

 「茨城県フラワーパーク」が、先日4/29に「いばらきフラワーパーク」としてリニュアルオープンいたしました。県下のバラを中心とした花や緑・自然を「見る(鑑賞)」に加えて「香る」「味わう」「触れる」「聴く」の五感を使って「感じる」をコンセプトにしたパークづくりをされています。

また、茨城県の食材を味わえるレストラン、地元の有名パン屋さんとコラボしたカフェメニュー筑波石を使ったエントランス等、茨城ブランドの魅力も満載です。
 緊急事態宣言解除後に、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

 ●詳しくは → https://www.flowerpark.or.jp/

③ 高齢者ワクチン接種会場送迎について

 先月より医療従事者の方々からワクチン接種が始まり、その後の高齢者のワクチン接種開始の日程も発表されました。
 弊社では、福祉の宮園としてバリアフリーツアーを実施して参りましたがその実績をもとに移動困難が予想される方の、高齢者施設、障がい者施設、ご自宅からワクチン会場への送迎,またバスを臨時の接種会場としての利用することへのご相談も承っております。
 車いす乗降可能なタクシー、福祉ハイヤー、リフト付きバス(マイクロ・中型・大型)をワンストップで
ご要望に応じた車両をお手配します。

 ●車両情報はこちらから    → http://www.miyazono.jp/tnt/barrierfree/liftbus/
 ●問合せ・予約はこちらから  →  http://www.miyazono.jp/tnt/bus/contact-bus/

④ アクセシブル観光情報(アッコにおまかせ~体験編/ユニバーサルビーチ「大洗サンビーチ」~)

 バリアフリー旅行担当の渡辺晃子(通称アッコ)がお送りするアクセシブル情報、今回は体験編です♪
 夏に向けて何と海水浴体験のご案内です!えっ!車いすで海水浴?と思われる方もいらっしゃると思いますが、今回は茨城県にあります、日本初のユニバーサルビーチ『大洗サンビーチ』をご紹介します!!
 こちらのユニバーサルビーチは、大洗ビーチを拠点とするライフセーバーチームの取り組みで始まりました。
 期間は大洗サンビーチオープン期間の8時~16時になります。(※天候等で変更あり)
 今年は2021年7月22日~8月22日(予定)ですので、是非今年の夏は大洗へ足を運んでみてください♪

(ポイント)
(1)車いす専用駐車場・更衣室・トイレ・専用簡易シャワーを設備!!(おむつ交換の際のマットは衛生上持参要)
(2)水陸両用特殊車いすをご用意。当日直接ライフセーバー本部へ向い会員登録(サンビーチファミリー)のお手続き
 (※予約不可・一人でも多くの皆様に利用していただきたい為交代制・時間制を設けることもあります)
(3)持参した車いすのお預かり
(4)海水浴場津波一時避難所は最上階まで行けるスロープの設備
 
☆こちらのビーチでは「初めて海に来ることが出来ました」と言って下さる方々が多いそうです。
運営チームの代表が、重度障害のお子様と水陸両用車いすで海岸まで行きその子の足先がちょっとだけ波で濡れた際
「はじめて海というものがわかった・・」と放った言葉に
「不安ながらも勇気を出して来て本当によかったです」とお母さんは泣いてしまったそうです。
 
世の中は自分が知らない出来事や物事であふれています。
その全てを知る事は難しいですが
昨日の自分が知らなかった事を一つでも多く知ることは誰にでも出来ると私は信じています。
 
(お問合せ)
海水浴期間以外は『大洗町役場・商工観光課0292-67-5175』が管理しております。
期間中は直接『大洗サーフ・ライフセービング・クラブ029-266-3321』にお問わせお願いします。
※手動車いす、安全面、手続き等を考慮し必ず介助の方とご一緒に行かれることをお勧めいたします。

 ●ユニバーサルビーチ「大洗サンビーチ」 →  https://oarai-info.jp/page/page000052.html
 ●大洗サーフ・ライフセービング・クラブ →  https://www.elnino.jp/

⑤ ご当地グルメお取り寄せ~北海道/いくら醤油漬け・樽入りお宝松前漬け~

絶品海の幸で旅行気分が味わえるお取り寄せ!
今回は北海道【知床羅臼産 いくら醬油漬け】 & 【樽入りお宝松前漬け】をご案内します。

 ●詳しくは → http://www.miyazono.jp/tnt/ordered/